Adobe Creative Cloudに加入!私のパソコンでは少し重いですけど、とにかく楽しいので紹介します!

プロが使うパソコンのソフトと言えば、Adobe社の各種ソフトが挙げられると思います。

写真家や、イラストレーター以外にも、DTPや設計関係など、ありとあらゆる場面で使われるソフトこそ、Adobe社のソフトです。

私はプロではないので、これまで1本のソフト当たりの値段が、”10万円”以上するようなAdobe社製ソフトは購入できませんでした。

しかし、数年前からAdobe社のソフトは「Adobe Creative Cloud」というものに変わり、すべてがひとまとめのような形式になりました。

月額使用料を払うことで、このソフトのすべての最新バージョンを使用できるようになったのです。

とはいえ、プランによっては月額5000円程度するので、使用するには覚悟が必要です。

私はこれまで紹介してきたようなフリーソフト、または安価だけど高品質なソフトを使用してきました。

しかし、プロが使うソフトというのも使ってみたい!という欲求に負けて、まずは1年契約しました。

使用してみたところ……楽しくてしょうがない!といったところです。

今回は「Adobe Creative Cloud」について、紹介したいと思います。

ルートさん
私のパソコンのおおまかなスペックは

CPU:Core-i5
メモリ:8GB
GPU:オンボード
PC価格帯:6~7万円

です。
Adobeのソフトを使用する場合は上記の私のパソコンよりもう高い性能のパソコンの方がストレスなく使用できるのかなと感じました。
起動するソフトにもよるのですが、私のパソコンで使用していると動きが遅くなったり、同時に使っている他のソフトが遅くなったりしました

「Adobe Creative Cloud」とは

サービスの名前です。このサービスに契約すると、「Creative Cloud」というソフトがインストールできます。

そして「Creative Cloud」を使って各種ソフトをインストールします。

どのようにソフトをインストールするのか

インストールをする際、DVDなどは送られてきません

iPhoneにアプリをインストールするのと同じように、ダウンロードしてインストールします

Adobeのライセンスを購入してシリアル番号のような認証する番号を入力するとすぐにダウンロードができるようになります。

ソフトをインストールするまでの流れとしては、下記のようになります。

1.「Creative Cloud」をインストール

2.「Creative Cloud」を起動し、ソフトを選択してインストール

「Creative Cloud」は下記のようなソフトです。

どこのように縦に長い画面が表示され、いくつものソフトが表示されています。

「インストール」と書いてある部分をクリックすると対象のソフトがダウンロードされます。

 

どのようなソフト(アプリ)があるのか

現時点でインストール可能なソフトは下記のようになります。

 

 

 

 

プロが使用するソフトの他にも楽しそうなソフトがたくさんありました。

このソフト群を見ていると、金額以上に価値があるような気がしてきました。

さらに、特典として下記のようなサービスがありました。

 

1.インターネット上にファイルを保存できる容量が付与される(プランによって容量が違う)

2.綺麗な写真やイラストが10点まで無料でダウンロード可能。

3.プロが使うフォントを使用できる。

フォントやダウンロードしたイラストなどは制作物にも使えるので、とても便利です。

さいごに

まずは、Photoshop(フォトショップ)とillustrator(イラストレーター)をインストールして楽しむことにしています。

スポンサードリンク