スポンサードリンク




書き込む前に考える!SNSで気を付けること [端的なSNS基礎知識]

現在、SNSと呼ばれるインターネットを使ったサービスが非常によく使われています。

SNSは非常に便利で、世界中の利用者と様々なやり取りができます。自分の考えたことを自由に書いたり、出来上がったものを写真や動画に乗せて世界に発信することができます。

しかし、なんでもして良いわけではありません。

今回はSNSとは何なのか、インターネットに書き込むとは何なのかを紹介します。

SNSとは

インターネットを使って自分の事を発信することができるサービスをSNSと呼ぶことが多いです。下記が代表的なサービスです。

・LINE(ライン)

・Twitter(ツイッター)

・Instagram(インスタグラム)

・TikTok(ティックトック) など

何ができるのか

文章や、写真、動画、音声などで自分の事を発信することができます。

また、誰かが発信したものに対して、返事をすることもできます。

どういうときに使うのか

自分の発信した事を知ってもらいたいときに使います

ルートさん
発信する内容は人それぞれ違いますが、内容はどれも「誰かに見て欲しい」という思いで発信されています。

書き込みなどの発信をするときの注意点

・自分の発信した事を誰が見るのか

検索して見る人や、たまたま見る人など様々ですが、世界中の利用者が見ていて、さらにサービスを運営している会社の方も見ています。

・書き込みは世界中に届きます

書き込みや動画、写真の送信は、家の外に出て大声で叫ぶよりも、より大きい声となります。

・いろんな人がいることを考えて書き込みましょう

見た人がその大声をどう思うか考え、思いやりのある書き込みや動画、写真の送信をしましょう。「自分がされて嫌なことは他の人にしない」というのは必ず守りましょう。

・発信した事は消えません

1度発信した事は消えません。「削除」という機能がありますが、それは誰からも見えなくなるだけで、運営会社のコンピューターにはしっかり保存されています発信する前に必ず書き込んでよい内容なのか考えましょう。

・誰が利用しているかということはすぐわかる

アカウントに嘘の名前や年齢を書きこんでいてもインターネットを使用した経路などで誰が利用したかわかります

SNSは匿名というわけではありませんので発信する内容には責任があることを忘れないようにしましょう。

ルートさん
気軽に利用できるSNSですが、世界には様々な考えの人がいて、そういう人たちのことを考えると、とても気軽に発信してよいとは思えません!

使っていて嫌な気持になったら

使うのをやめましょう。深呼吸して外の空気を吸いましょう。

そのSNSのアカウントを削除しても良いかと思いますし、アカウントを消さなくても、アプリだけを削除するのも良いかと思います。

使いたいときにだけ使いましょう。

本当に耐えられなくなって悩んでしまう、考えてしまう場合は、家族や友人または下記に相談しましょう。

ルートさん
絶対に一人で悩まないで!!

さいごに

SNSを利用しているのは、世界でもごく一部の人です。小さな世界での出来事です。生活の重荷にならないように利用するのが良いかと思います。

 

スポンサードリンク