私のパソコンでAdobe Illustrator CCは動くのか!? 動いてビックリ!配色が便利でした! Adobe Colorテーマについて

先日、「Adobe Creative Cloud」に加入しました。

Adobe Creative Cloudに加入!私のパソコンでは少し重いですけど、とにかく楽しいので紹介します!

Adobe社の提供するソフトの中でも、最も使用したいと感じていたのは、「Illustrator(イラストレーター)」です。

このイラストレーターを使用したところ、あまりに使いやすくてびっくりしました。

特に配色を考えるときに役に立つ「Adobe Colorテーマ」という機能が便利で感激しました。

今回は「Adobe Colorテーマ」について紹介します。

Adobe Colorテーマとは

おしゃれで、マッチしている配色をあらかじめ決めてくれるような機能です。

インターネット上に、独立したWEBサイトとして存在していますが、その機能がイラストレーター内で表示されるようなイメージです。

Adobe Color CC(WEB版)

配色に時間を掛けたくない私は、何度も上記サイトを利用していました。

色を探して…コピーペーストして…などとすると結構面倒でした。

ですが、イラストレーターではインターネットを開かなくても使用できるので、とても便利です。

どのように使うのか

ウィンドウが表示されていなければ、イラストレーターのメニューから、「ウィンドウ」→「Adobe Colorテーマ」を選択してください。

下図のようにWEBサイトとほとんど同じようなことが小さなウィンドウに展開されています。

私の場合は、下図のように「探索」をクリックして、気に入った配色を使っています。

使いたい色がある場合は、下図のように、使いたい絵を選択して色をクリックするだけです。

配色にこだわりがある場合は、あらかじめ「スウォッチ」などに色を保存して使用するかと思います。

私の場合はその時だけ配色が完了できればいいので非常に重宝する機能になりそうです。

配色に考える時間を短縮できるのはとてもありがたいことです。

私のパソコンで動くのか

ルートさん
私のパソコンのおおまかなスペックは

CPU:Core-i5
メモリ:8GB
GPU:オンボード
PC価格帯:6~7万円

です。

このように私はAdobe社製ソフトを使用するには性能が低めのパソコンを使用しています。

イラストレーターを使用すると下記のような動きとなりました。

・起動が遅い

・インターネットをしながらだと遅くなる

・複雑なイラストを描くと重くなってくる

※私の体感です。

”起動から書き始めるまで”は遅いものの、一旦起動するとそのあとはストレスなく使用できます。

そして使い込んでくるうちに気付けば重くなっているといった感じです。

※私の体感です。

さいごに

「Adobe Creative Cloud」の強みとして、他のソフトやサービスとの連携が物凄く強いということが挙げられます。

その代わりにパソコンの性能が良くなくてはいけませんので注意が必要です。

私のパソコンではおそらく、2つのソフトのでさえも快適に使うことはできない気がします。

スポンサードリンク