DELLパソコンを購入!簡単なパソコンの選び方。

DELLのパソコンを購入しました。今回はなぜこのパソコンを選択したのか簡単にご案内します。

Windows10が発売から半年以上が経過してOSが安定し、使い勝手も悪くないことから、それまでMacを使い続けていた私は、パソコンを購入してからWindowsに少しづつ作業をするようにしてきました。今では作業のほとんどをWindowsパソコンでしています。

パソコンは様々な用途で使う

今回購入する理由は、プライベートでWindowsパソコンを持っていないためです。Windowsパソコンは下記の用途で使用します。

  • ブログを書く
  • プログラミングをする
  • 写真を編集する
  • イラストを描く
  • 音楽を聴く
  • インターネットをする 等々…

色々したいけれども、なるべく安くしたい。安いばかりで、容量が足りない、遅いのは困る。こんな感じの、割と一般的な普通の考えで探しました。

新品か中古か

中古でコスパが良いのはもちろんあります。しかし、下記理由で除外しました。

  • 中古を探し始めるとキリがない。
  • パソコンは消耗品だと思っているので少しでも新しいものが良い。
  • インターネットで探すため動作確認ができない。
  • ほんとに良いものは東京のお店に行かないと手に入らない。北海道では難しい。

上記理由は個人的な意見ですが、今回は新品を購入してみてすごく良かったので後悔はしていません。

比較したメーカー

DELLの他に検討したメーカーは下記です。

  • マウスコンピューター
  • ヒューレットパッカード(HP)
  • acer
  • ASUS

DELLとマウスコンピューター、ヒューレットパッカードが最終的に残りました。acer、ASUSは容量、速さのどちらかを犠牲にすると非常に安く購入できそうです。今回はやめました。

検討したWEBサイトはどこか

  • 各メーカーの直販サイト
  • 価格.com
  • Amazon
  • 楽天

上記のみで判断しました。DELLやヒューレットパッカードは直販が一番安い感じがしました。ASUS、acer、ファーウェイは逆に直販がよくわからないのでAmazonで判断しました。機種を決めたら、各WEBサイトで比較してみるのがよいでしょう。

なぜDELLなのか

メーカーはどこのメーカーが良い、悪いというのはないと思っています。ただパソコンに限らず、スマホ、ゲーム機など、コンピューターには必ず当たりはずれがあると感じています。ハズレを引くと、すぐ調子が悪くなったり故障したりします。もうこればっかりは仕方ありません。コスパさえよければあとは運しだいです。※購入してまだ日が浅いですが、私は今回購入したパソコンは当たりのような気がしています。

プライベート以外でDELLのWindowsパソコンを10年近く使い続けているので、私の中ではほかのメーカーよりも信用が相当高いです。日本の大手メーカーのパソコンは速さや容量の割に値段が高いものがほとんどで手が出ません。※正直vaioやLet’s noteに憧れます。

DELLはコスパが良く、DELLのWEBサイトから購入すると非常に安いので気に入っています。今回は「inspiron」というデスクトップパソコンを購入しましたがこちらの購入理由はやはりコスパです。消費税、配送料込みで65,000円はなかなか他のメーカーにはありませんでした。

簡単な比較方法

私がいつも見るところは下記です。

  • CPU
  • メモリ
  • HDD、またはSSD

簡単に言うと「CPU」と「メモリ」はコンピューターの速さ。「HDD、またはSSD」は容量です。

CPU

非常に種類があるためすべてを伝えられませんが、たくさんある中で今回は下記CPUを搭載しているものを比較しました。きりがないので下記以外は比較しませんでした。また、下記は左側(Celeron)が一番遅くて安く、右に行くにつれて早くて高価です。

「Celeron」「Core i3」「Core i5」「Core i7」

メモリ

こちらは数字が大きい方が早くて高価です。安いパソコンは4GBが多いので注意です。個人的にはWindows10なら8GB以上をお勧めします。

「4GB」「8GB」「16GB」

HDD、またはSSD

「HDD」はハードディスクです。「SSD」はかなり早いハードディスク的なものです。両方とも写真データなどを保存する容量のことを示しています。大抵下記のどれかを選択することになると思います。SSDはかなりパソコンが早くなりますが、その分値段が高くなります。持ち運ぶノートパソコンであればSSDを選ぶと思いますが、今回はデスクトップパソコンなので、妥協してHDDにします。

HDDの場合:「500GB」「1TB」

SSDの場合:「128GB」「256GB」

今回購入したパソコンはこちら

2日程度かけて選びました。週末割引のクーポンとか在庫処分とかいろいろな各社サービスを比較検討して下記にしました。また、ワードとエクセルは必ず必要でしたのでついているモデルを選択しています。※ワード、エクセルがいらない場合はさらに1万円以上は安くなります。

  • 機種:Inspiron 3250
  • CPU:Core i5
  • メモリ:8GB
  • HDD、またはSSD:HDDの1TB
  • ワード、エクセル付き
  • 消費税、配送料込みで65,000円

 

注意点

デスクトップパソコンなのでモニターは付属していません。モニターは別途購入しました。

 

使用感

詳しい使用感はもう少し日数が経過してから改めて書きます。今のところ最高です。値段とこの使い勝手を考えるといい買い物したなぁと何度も感動します。

さいごに

こういう比較作業はほんとに楽しいです。用途に合ったパソコンをなるべく安く探す作業は好きです。Macはそういう比較がないので比較できるようにしてほしいです。

今回はごく簡単な比較材料を紹介しましたが、もっと比較材料はあります。CPUの世代や、HDDの速度、メモリの組み合わせ方、グラフィックボード、電源、インターフェイス等々……。ですが、今回はよくわからない方でも損をしないパソコンの買い方ということで、ここだけは見てほしいパソコンの部分を紹介しました。ご参考にしていただければと思います。