Siriに操作してもらおう!SiriでiPhoneを便利に使う技

SiriはiPhoneやiPadの機能の一つです。

Siriは音声を聞き取って自動でiPhoneやiPadを操作します。

しかし、文章によっては「わかりません」という感じで言われて、インターネット検索をするように促されてしまいます。

ルートさん

例えば「Apple Music」を使って曲を再生してもらうときに、下記のように言うと再生してくれません。

「GLAYが聞きたい」

しかし、下記のように言うと再生してくれます。

「GLAYの曲が聞きたい」

今回はSiriで操作してもらう際に、どのように話しかけると操作してくれるか紹介します。

リマインダーにTODOリストをつくる

TODOを記入して翌日12時にお知らせしてもらう場合

TODOを記入して、翌日10時に通知してもらうようにする場合

メモに新規メモを作る

タイトルをつけてメモを保存する

作成済みのメモに追記する場合

目覚まし時計をセットする

明日だけ指定した時間にアラームが鳴るようにする

毎日決めた時間にアラームを鳴らす場合

タイマーをセットする場合

カレンダーにスケジュールを記入する

予定をスケジュールする場合です。「明日」と指定しましたが、深夜の0時3分だったため、「明日」の解釈を選択するように言ってきます。とても感心しました。

設定をオンオフする

簡単に設定を変えることができます。

さいごに

音声認識がとても素晴らしいので、正しい文章になる確率が非常に高く、Siriが理解できる確率も高いです。

Siriを使って記録、操作をすることで、通常の操作をより短縮できます。

便利に使いこなして、スマートにiPhoneを使いましょう。

スポンサードリンク