iTunesのバックアップが壊れている?互換性がない?復元できない時の対処法

家族がiPhoneの機種変更をしました。日頃、iTunesでバックアップを取得していたためスムーズに新しいiPhoneにデータを移せるだろうと思い、データを復元しようとしたところ下記のようなメッセージが表示されました。

「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone~を復元できませんでした。」

バックアップデータを保存するときに異常を示すメッセージなどは表示がなかったので大変驚いたようです。幸い、古いiPhoneは下取りに出しておらず、初期化もまだしていないのでデータは残っています。勇み足でiPhoneを初期化してしまうと予想外のエラーが出たときに対処できなくなり、大事なデータが戻らなくなったりしますので要注意です。

iPhoneを買い替えたときは、新しい方のiPhoneにデータが移ったことをしっかり確認してから古いiPhoneの初期化をしましょう。

そして今回のエラーは下記のような手順で解決しましたので共有したいと思います。

スポンサードリンク

iPhoneのバージョンを最新に

互換性がないとメッセージに表示されているためiPhoneのバージョンを上げてみることにしました。新しいiPhoneでも最新のバージョンになっていないことがありますのでまずはアップデートをします。

新しいiPhoneにまず初期設定を施します。後で初期化をしてからデータを復元するため、スキップできるところはスキップしてとにかくiPhoneのホーム画面を表示するところまで進めました。その後アップデートをして、初期化をしました。手順は下記のようになります。

新しいiPhoneに対して

1.初期設定を完了してホーム画面を表示するところまで進めました。

2.iPhoneのアップデートをしました。

3.初期化をしました。

※初期化をしてもiPhoneのバージョンはアップデートされたままですのでご安心ください。

私の場合、上記の後にiTunesから復元をしようとしましたが、やはり同じメッセージが表示されてしまいました。

バックアップデータを再度保存

互換性が問題ではないようなので、バックアップデータが壊れているという部分に着目しました。iTunesのバックアップデータを削除してから再度取得して復元を試みました。手順は下記になります。

1.バックアップデータを削除しました。※削除方法は下記ボタンからジャンプするページの項目「バックアップが失敗する場合」をご参照ください。

2.iTunesで古いiPhoneのバックアップデータを保存しました。

上記のようにデータを削除してから再度バックアップデータを保存し、新しいiPhoneにデータを復元したところうまくいきました。知らないうちにバックアップデータが壊れていたのですね。

さいごに

今回は古いiPhoneが初期化されずに残っていたため落ち着いて対処できましたが、既に初期化していたと考えると非常に恐ろしいです。思い出の写真などがすべてなくなってしまうと考えるとぞっとしますね。バックアップデータを作成している時にエラーが出ないため、気が付きようもないのがこの現象の恐ろしいところです。

もう一度書きますが、iPhoneを買い替えたときは、新しい方のiPhoneにデータが移ったことをしっかり確認してから古いiPhoneの初期化をしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク