iPhoneにチャージできない時の対処法

iPhone、iPadでアプリや音楽などを購入するときに利用されるプリペイドカードを「iTunesCard」といいます。このカードはコンビニをはじめ、あらゆるところで売っています。クレジットカードをお持ちでない方はiTunesCardで購入する機会があるかと思います。

このiTunesCardはチャージをするとすぐにiPhone、iPadの中に登録されてお金として使用できるのですが、チャージしてもすぐに表示されない、加算されないことがあります。

私は、すぐに加算されなかったので、チャージしてなかったと勘違いしてもう一度読み取ろうとしました。もちろん2回目なのでこのiTunesCardは使用できませんというように言われまして、私は焦りました。加算されていないし、iTunesCardは使用できない。ということはすでにほかの人が使ったものだったのではないかと思い、お店に返品しに行きました。

しかし、お店では見た目に異常がないものを購入したのであれば、返品はできないという回答で、サポートセンターに問い合わせてはということでした。サポートセンターではiTunesStoreのサインアウト→サインインをしてみては、ということでしたので実行しました。

するとあっさりチャージした金額が表示されてびっくりしました。私としては犯罪の匂いがすると思っていたのですが、単にチャージした金額の反映がされてなかったということだったようです。

チャージしたのに反映されてない場合は下記のように、iTunesStoreのサインアウト→サインインをお試しくださいませ。

 

注意点

下記を実施していただく際にApple IDとそのパスワードを入力していただく部分がございます。Apple IDとそのパスワードがお分かりにならない方は思い出してから作業をしてください。

 

1.「設定」アプリをタッチしてください。

2.「iTunesStoreとApp Store」をタッチしてください。

3.Apple IDをタッチしてください。

4.「サインアウト」をタッチしてください。

5.「サインイン」をタッチしてください。

6.Apple IDと「パスワード」を入力してください。

以上で作業は完了です。チャージした金額を見てみてください。おそらく反映されているのではないかと思います。

さいごに

今回の方法でチャージ金額が反映されない場合はサポートセンターにお問い合わせいただいた方がよいかと思われます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク