Wi-Fi(ワイファイ)に繋がらない!無料で使えるお店のWi-Fiの利用について

Wi-Fiに接続したい

毎月のインターネット通信容量制限を超えないためには、こまめにWi-Fiに接続することが必要です。

最近ではマクドナルドや、空港、コンビニ、ホテルなどいろいろなお店でそこのWi-Fiに接続してインターネットを楽しむことができます。

容量の多いアプリのダウンロードや、本体のアップデートなどはWi-Fiに繋がる必要がありますので接続方法は覚えておいた方がよさそうです。

スポンサードリンク
Wi-Fiとは?超簡単説明

接続できた!しかし…

お店で、Wi-Fi接続が簡単にできたと思っていても実際にインターネットをしてみたり、アプリを使おうとすると通信できない場合が良くあります。

なぜかというと、大体はログインが必要な場合が多いからです。

そのお店でのIDを作成したり、アプリを通じて接続したり簡単には使わせてもらえません。

そのような場合はiPhoneにWi-Fiに接続された扇のマークが現れていてもインターネットができませんので注意が必要です。

接続できてもインターネットが使えないときは、そのお店に問い合わせるのが一番良いかと思います。



誰でも使える公共Wi-Fiに注意

特にパソコンに言えることですが、お店のWi-FiやLANケーブルを使って自分のパソコンをインターネット接続させることはセキュリティ面から考えて、とても危険な場合があります。

別の人が同じWi-Fiなどに接続していた場合、その人が自分のパソコンの中を覗いたり、ファイルをコピーしたりできる場合があります。

そのような「公共Wi-Fi」に接続する際は十分に注意しましょう。

スポンサードリンク